忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
10,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
10,31
時は10月30日台風直下、場所は横浜中華街は関帝堂書店
書店ってついてるけどブックカフェです。中国系な書籍に囲まれながらお茶とお菓子を楽しめるという素敵スポット。近所だったら通いたい……。
主催者の00323z(以下zさん)さんは『女子読み「水滸伝」』のイラストレーターこと土井瞭さん。また、『女子読み「水滸伝」』の著者である秋山久生さん、出版社である三五館の編集者さんもいらしてました。

447a8496.jpgあ、そうそう。
そういえば『女子読み「水滸伝」』の紹介がまだでしたっけ。
金蓮と張氏によるトーク形式でツッコミを入れつつ水滸伝の概説をしていくという本です。
それと、108星紹介。こちら、「イケメン」「やんちゃ」などといったいくつかのグループに分類されており、好きなタイプフローチャートから自分好みの好漢を探せます!「アナタのタイプはどのタイプ?」と。
……ここ最近出てる水滸伝本って108星の紹介本が多いですが、「俺的水滸伝108人を描いてやんよ」的なにおいがするものばかりだったのが不満なんですよね。
そこんとこが個人的には気に入らなかったわけですよ!
何でもかんでもイケメンや萌えにすりゃ良いってもんじゃねーよと!
内容は薄っぺらどれもこれも同じようなくせして絵だけ挿げ替えりゃ売れるとおもってんのかああコラ、と!

その点、この本の人物紹介は個性的でいいですね。
流石は女子読み。女の子目線で見た彼らの魅力について語られてます。
「ヤダちょっと可愛いかも。これがギャップ萌ってやつ?」「ギャップ包容力があって素敵よね!」とか、つまりはそういう感じ。斬新。
女子読みというスィーツな雰囲気とは裏腹、イラストは硬派。でもそこがイイ。彼らの魅力を最も引き出すには読者に媚びるようなイラストではなく、彼ら本来の姿だと私思うの。

因みに私のタイプは「ハイスペック」または「軍人」でした。
ところで我が愛しの林冲が「軍人」にいないってどういうことだ。
確かに昨今演劇その他ではイケメンに描かれるらしいが、基本林教頭は小張飛じゃねーのかよ……。
あと董平のジャンルが「空気」な件について。
いやいやある意味あいつほどの存在感放ってる奴はいないだろ!……と思いつつ、『月の蛇』でも冒頭でザコのように名前も出ずにサックリ殺されてるあたり考えると、この扱い方はまさに董平(笑)にぴったりではなかろうかw

で。
水滸会に話を戻そうか。
参加者は私含めて10名。teitter繋がりのメンバーで全員女性です。まさに女子読みなメンツと言えましょうw
勿論、水滸会では女子的水滸伝妄想炸裂。(関帝堂書店店長さん談)
兄弟杯(お茶だけど)を交わした後は「俺の嫁」トークから始まり、『女子読み』の話、水滸伝ゲーム出ないかなーとか何かもう色々。
以前相互させていただいてた[スイコブ対モエスイコ](現在閉鎖中)管理人の矢純さんやzさんから素敵プレゼントも頂いちゃいました。zさんのプレゼントはこっそり画廊に飾っておきますのでご照覧あれ。
矢純さんとは物凄い久しぶりにお会いしました。と言っても実際に顔を合わせるのは初めてなんですけども。この方は私が水滸伝始めた頃に出会った方なので何かちょっと感動。水滸の縁は凄いですね。
会場の都合上人数制限はあるのですが、次回も出来れば参加したいです。

……あ、参加された方。
押しつけた菓子類お口に合わなかったらごめんなさい。でも栄養価的には保証しますので!
あと私テンション低く見えたかと思いますが、私にしては結構舞いあがってる方です。

fbc1463c.jpgおまけ。

ちゃっかり秋山久生さんと土井瞭さんのサイン貰っちゃたZE!
あとこの好漢の切り抜きは関帝堂書店でふるまわれたケーキに刺さっていたもの。
店長さん自ら切り抜いたのだとか……凄ぇ。
因みに店長さんは張青のモデルだそうな。
PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]