忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
08,15

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
01,06
あけましておめでとうございます。今年も黒曜苑をよろしくお願いします。
巳年なので期間限定でトップ(?)を陽春で飾らせていただきます。
って、移転作業が未だに終わってないってどういう事なの……。(遠い目)

昨年は思いの外院生生活が忙しく……というか、私が体力なさ過ぎるせいで水滸伝をはじめとする趣味に精を出す余裕がありませんでした。
残念ながらしばらくこの状態は続きそうですけど。

さてその院生生活なんですが、私含めてたった3人しかいなかった院生仲間のうち一人が、今年からやめてしまうと訊きました。
詳しい事情は聞いていませんが、退学するようです。私にとっては大事な友人だったので、心配しなくても良い別れなのかどうかが気になるところ。
私は私で、漸く学会に出させて貰えることになったので、その準備に忙しくなりそうです。まだ1年生とはいえ、やっぱり何の実績もないというのはちょっと焦りますからね。
(厳密には卒論と研究協力者として名前だけは載ってる論文はあるんですが、やっぱりその辺は自分の仕事とは言い難いので)

ところで今年も「すいこよみ2013」に参加させていただくことになりました。
前回はカレンダーを作ってましたが、今回のはその月にあった作品(イラスト、漫画、小説など)を作るという方向らしく、自由度が高くなっています。それだけに多様性に富んだ作品が目白押しになるんじゃないでしょうか。
私の担当は7月。7月といえば七夕ということで、七夕を題材にした絵を描かせていただきました。
すいこよみの公開はまだですが、こちらではこっそりと公開させていただきます。


最後に本日お菓子を作ったので載せておきます。
r600x600.jpgイタリアの伝統菓子でトルチリオーネというのがあって、クリスマスに各家庭で作って食べるのだそうです。
レシピらしいレシピが見つからず、材料がアーモンドプードル、砂糖、卵という情報しかなかったので見よう見まねで分量適当に作ってみたんですが、何とかそれっぽい物ができあがりました。
本来は蛇ではなくウナギらしく、これの略式で魚の形をしている物もあるそうで。

≪レシピ≫

材料:
アーモンドプードル 200 g
三温糖 70 g
卵 1個

作り方:
1)材料を全て混ぜ、まとまるまでこねる。
2)成型し、170℃で15分焼く。

※お好みで砂糖を蜂蜜で代用、シナモンやココアを入れたり、ドライフルーツで目玉を作るなどしても良い。
 
PR
2012
04,03
えー、私は今まで忍者ツールの「かんたんHP作成ツール」なるものを使ってこの黒曜苑を作って運営して参りました。
「かんたんHP」というのは、ブログやってる方にはおわかりいただけると思うんですが、HTMLとかの知識がなくとも編集画面に好きなように文字字を打ち込んだり画像をコピペするだけで簡単にHPが作れてしまうというとっても便利なツールです。
私のように面倒くさがり屋な人間にはとってもありがたい代物でした。

が。

その「かんたんHP」のサービスが、国試勉強で忙しくしている間に停止してしまったらしく……
つまりこれからは手打ちでHPを作らなければならなくなりました。

うん、まあ焦りましたよね。
だって私が創作水滸伝サイト「黒曜苑」を持ったのは私が高校生の頃(約10年前)ですが、HTMLの勉強をいやがって今の今までずーっと「かんたんHP」的なツールで運営してきたんですもの。
今更それを捨てろと言われちゃあ……

んで、結局あきらめて勉強することにしました。

おかげさまで何とかそれらしいものができあがりましたよ!
とりあえずできあがった新しいページはこちらです。
まだ工事中でコンテンツは真っ白ですけども、これからコツコツ移動させていくことにします。

あ、DLという謎のページがありますけれどこれは「ご自由にお持ち帰りください」な自作素材なんかを入れていこうかと思ってます。
とりあえず最近ATOKとIME用の水滸伝辞書を作ったのでそれでもブチこんでみようかと。
この水滸伝辞書は私の創作用なので要らん人物名や単語が紛れ込んでたりしますが、それでも気にならない人はどうぞってことで。


ちなみにHTMLゆとり脳な私が突貫工事でここまでできちゃったのはこちらのページのおかげ。

やさしいホームページのつくりかた
 図解ありなのでガチ初心者でも多分できます。
 ていうか私はできた。

ホームページ作成の第一歩
 フレームの使い方勉強しました。
2011
07,17

お久しぶりです。

現在大学院入試に向けて鋭意勉強中の嵐斗でございます。
因みに試験は来月頭です。
とうとう1ヶ月切ってしまいましたよ……( ;´Д`)ギャース
そして院試が終わったら今度は国試の勉強しなきゃだよ……( ;´Д`)ギャース

それはそれとして、表題にありますように【なんちゃって医学検証】の「楊志の破傷風」の頁を一時凍結させていただいてます。
というのも、漢方薬を使った破傷風の治療例の情報が手に入ったからです。
序でに言うとそれが終わったら「武松の瘧」も凍結・改訂を行う予定です。他にも破傷風に効くとされる生薬の情報もチラホラ。

つい先日まで大学の医薬品天然物化学――平たく言うと生薬などの天然物から成分を抽出してその働きやら合成法やらを研究する分野です――のレポートで調べ物をしてたら見つかったのです。
と言ってもターゲットにしてたのはマラリア治療薬に関する情報なので破傷風は序でに調べてたんですけども。

簡単に内容を説明いたします。

・日本で破傷風を発症した患者に芍薬甘草湯を投与したところ即効性の効果が得られた。科学的に薬理効果の裏付けもあり。症状によっては葛根湯、梏楼桂枝湯、大承気湯なども有力。
・破傷風に効果のある生薬として防風、天南星、全蠍、蜈蚣、蝉蛻などがある。蝉蛻については臨床報告もあり。
・マラリアに効果のある生薬として黄花蒿、鴉胆子の他に常山がある。

芍薬甘草湯は急に足が攣ったりといった急激な筋肉の痙攣に即効性かつ高い効果があるというのは去年の薬局実習中に学んで知ってたんですが、まさか破傷風みたいな重症例にも効果があるとは思ってなかったのでこの情報見つけたときはびっくりでしたよ。

ところで全蠍、蜈蚣、蝉蛻はそれぞれサソリ、ムカデ、セミの抜け殻のことです。
悲華楊志……生存フラグ立てようと思えば立てそうですが、ちょっと気の毒な気も……w
2010
11,06
そろそろ1月が経とうとしているので、水滸伝の日企画「どきどき☆水滸伝 Girl's side」はひっこめました。
ジャンル不明ながらとりあえず【画廊(ネタ)】の方に移動させてるので、まだ見たい方はそちらからどうぞw
それともう一つ、「そうだ好漢を描こう!」企画第2弾として索超イラスト追加。

代わりに今度は「すいこよみ ~ドキッ!好漢だらけの2011年~」企画をおっぱじめました。
えー、12人の水滸スキー達が自分設定で水滸絵を描いて水滸カレンダーを作っちゃおうぜ!という企画です。
因みに企画者の路子様は件の関東水滸会の参加者の一人。
私の名前はまだ明記されてませんが(どの月担当になるか確実になったところで名前載るんだろうな、多分)、一応10月か11月ということで参加表明してます。
まだ参加者募集中のようですので興味のある方は是非是非名乗りを上げて下さいませ!

ん?何で10~11月なのかって?
一番季節感なくても許されそうな時期だからですが。(テメェ

結構大きな画像サイズになるようなので私のイラストは集合イラストになる予定です。
画像がでかくなればなるほど私の絵は人数が増え、ついでにモノトーン化する傾向にありますので。
……私、小さい紙に筆ペンでビッシリ描くのが好きだったりします。当然モノトーン。
どのくらい小さいかと言うと、ここ数年の愛用サイズは名刺~葉書大w

この水滸カレンダーはDL式ですので完成したら使ってくださいませ。
12人分12通りの妄想水滸伝が楽しめますよ!



◆WEB拍手お返事

>11月6日18:57(ついでに幻魔君も~)の方

……………ぐはぁっ!!

改竄、改竄。(コラ

実のところ年齢はどうでも良かったりするので確かに放置してもあんまり問題ないです。(^^
コーソンの年齢3ケタ行ってもそれはそれでネタとして十分使えそうだな、とかはおもいました。 
伏魔殿108魔王流出事件から体はあったけど実は何らかの原因で魂魄のない抜け殻の体で、魂魄が宿ったのは天間星が入ったからとか。
「封神演義」の那托じゃないですが、そんな設定でも面白そうだなーと実は真剣に考えたりしてます。

それにしても112とか92とか一体この数字は何処から来たんだろう……。
自分でも思い出せません。orz
2010
11,05
いつのまにやらふっかつなされていた矢純様のサイトを再リンクさせて頂きました。

そして……そして……。

私のリスペクトするみろ様の水滸サイト[futurematic]様が閉鎖されてしまいました。orz

矢純様と言い、みろ様といい、私が割と水滸伝嵌りたての頃に出会った方々です。
多分一番お世話になったのもこの方々です。
なので矢純様の復活は飛び上るほどうれしかったですし、みろ様のサイト閉鎖のお知らせはとてもとてもさびしかったです。

……この複雑な心境をどう表現したら良いのでしょう。
どうしましょう。


全然関係ない話ですが、実習先近所で売ってる和菓子美味しいです。栗蒸し羊羹最高です。
1期実習先近所にあったうさぎやさん(阿佐ヶ谷店)もお勧めです。平素はどら焼き、夏場は杏のかき氷がお勧め。超オススメ。
あとパン屋はEdy's Breadが今んとこ最高だと思います。ちょっと高いけど。


◆WEB拍手お返事

>11月5日22:27(ふと気づいたのですが~)の方

……ハッ!!Σ(゜□゜;)

本当ですね。
ごめんなさい。
素で気づいてませんでした。(^▽^;)

あの設定書いたのは結構昔のことなんですが、その頃は妄想≫考証でした。
でもって3代目くらいになるこのサイトに移植する時、文章を見直したりとかは特にしてませんでした。
その結果がこれですw


というわけで、こっそり改竄しときました。
ごめんなさいごめんなさい知らせてくれて本当にありがとうございました!!

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


HOME : 次のページ »
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]