忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
09,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
07,17

お久しぶりです。

現在大学院入試に向けて鋭意勉強中の嵐斗でございます。
因みに試験は来月頭です。
とうとう1ヶ月切ってしまいましたよ……( ;´Д`)ギャース
そして院試が終わったら今度は国試の勉強しなきゃだよ……( ;´Д`)ギャース

それはそれとして、表題にありますように【なんちゃって医学検証】の「楊志の破傷風」の頁を一時凍結させていただいてます。
というのも、漢方薬を使った破傷風の治療例の情報が手に入ったからです。
序でに言うとそれが終わったら「武松の瘧」も凍結・改訂を行う予定です。他にも破傷風に効くとされる生薬の情報もチラホラ。

つい先日まで大学の医薬品天然物化学――平たく言うと生薬などの天然物から成分を抽出してその働きやら合成法やらを研究する分野です――のレポートで調べ物をしてたら見つかったのです。
と言ってもターゲットにしてたのはマラリア治療薬に関する情報なので破傷風は序でに調べてたんですけども。

簡単に内容を説明いたします。

・日本で破傷風を発症した患者に芍薬甘草湯を投与したところ即効性の効果が得られた。科学的に薬理効果の裏付けもあり。症状によっては葛根湯、梏楼桂枝湯、大承気湯なども有力。
・破傷風に効果のある生薬として防風、天南星、全蠍、蜈蚣、蝉蛻などがある。蝉蛻については臨床報告もあり。
・マラリアに効果のある生薬として黄花蒿、鴉胆子の他に常山がある。

芍薬甘草湯は急に足が攣ったりといった急激な筋肉の痙攣に即効性かつ高い効果があるというのは去年の薬局実習中に学んで知ってたんですが、まさか破傷風みたいな重症例にも効果があるとは思ってなかったのでこの情報見つけたときはびっくりでしたよ。

ところで全蠍、蜈蚣、蝉蛻はそれぞれサソリ、ムカデ、セミの抜け殻のことです。
悲華楊志……生存フラグ立てようと思えば立てそうですが、ちょっと気の毒な気も……w
PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]