忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
07,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
07,02

ぴん様の北方水滸サイト、[地華屋敷]が6月で閉鎖されたのでリンクを解除させて頂きました。

多くの原典水滸ファンがそうだったと思いますが、私は当初北方水滸が原典とあまりに異なるので当惑する点が多かったのですが、それでも最後まで読み進め、何のかんのと言いつつもあの作品が結構好きなのだと思います。
作品自体のパワーもさることながら、ぴん様と出会えたことも北方水滸が好きになれた理由だったのではないかと思ってます。ぴん様は私が最初に出会った北方水滸ファンだったのです。

……正直、北方水滸のファンサイトは原典無視の傾向が多く、それだけならまだ別に良いのですが、管理人さんたちも住み分けをしてくれないので水滸伝サイト探しにはぶっちゃけ、かなり、邪魔でした。
そんな訳で北方ファンに対する私の印象はあまり良い方ではありません。
(まあ、北方水滸の表題が幻想水滸伝みたいに区別しやすいものでなかったのがそもそもの原因なので本来の咎は北方氏にあるといえばそうなのですが)

そういう点でぴん様や携帯版でリンクを張らせて頂いてる菊乃様、鳩しらす様などは住み分けも原典考察もしてらっしゃってて、こういう方の存在を私はありがたいなあと思います。
ぴん様は私の知る限りその最初の一人だったんですよね。
こういう人がいるなら私も一緒に読んでいこうかなって思えるようになったのだと思います。

えー、長くなりましたがつまり、私はぴん様に感謝しているという事です。
北方水滸の漫画「鼓動」も出来ればもっとじっくり、じっくり読んでいたかったですけれど。

お疲れ様です。
今までお付き合い下さりありがとうございました。

PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]