忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
09,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
06,22

レポート課題(重い)が2つ……。orz

うち一つはテストなしでレポートだけで単位くれるんで文句はないけどさ。
もう一個の方が3割分というとっても微妙な評定なんですよね。5割とかだったらそりゃもう気合い入れるけどさ。残り7割は結局テストで頑張らなきゃならないって事実がちとやる気を削がれる。

頑張りますけどね。


明日は我が創作部の交流会(兼ちょっと遅い新歓)です。
美味しいもの食べながらお話しするだけなんだけど、楽しみです。
去年はケーキだったけど、今年は何だろ?クリスピー・クリーム・ドーナツという噂もあったけど。

そしてケーキで思い出したけど今週友達の誕生日だ。今年は何プレゼントしよう。


≪AKABOSHI感想≫

十字坡にて。
酒店を通る旅人、酒店の巨乳のエロ可愛いお姉さんにひかれて入店しようとするが、仲間に止められる。
曰く、十字坡の酒店では旅人に毒を盛って殺した揚句肉饅頭にしてしまうそうな。
逃げ出す旅人を残念そうに見送るお姉さん――こと孫二娘。
「うわさは良く広まっているようだな」と店の中から声。声の主は酒瓶抱えたろっちー。

孫二娘「そのおかげで店の稼ぎは雀の涙よ」
魯智深「そのおかげで替天行道のメンバーのたまり場になれるじゃないか。だがゆくゆくは」

という訳で初登場の替天行道メンバーのご紹介。

「母夜叉」孫二娘:ボイン
「番人」張青:バンダナ兄さん
「神算子」蒋敬:メガネ
「稲妻」王定六:子供
「入雲龍」公孫勝:子供?無口っぽい
「赤髪鬼」劉唐:ヤンキー

番人とか稲妻とか。何か渾名が原作と違うんですが。
まぁ元の名前だと一見さんには意味不明だろうしなぁ。

孫二娘「坊や頑張ってるかしら」
張青「いい加減子供扱いはやめてやれよお嬢」
蒋敬「また食い逃げとか!予算が予算がー」
王定六「兄貴スゲーな」
劉唐「俺はあいつがこんな大役務まるとは思えない」

戴宗の任務への是非についてサダロクと暫しいがみ合う劉唐。
ここで頭領登場。と言っても口元しか見えない。一応若くてイケメンぽい。
頭領「私は本当のあの子を知っている」とか何とか。それよりおまえは誰なんだ。
そして食い逃げの弁償とかちゃんとやってんだね……。いったいどういう組織なのか。


さて東京。
前回に引き続き絶賛バトル中の戴宗&林冲。
激突!……と思いきや、二人の手から武器がなくなっている。王進先生が咄嗟に取り上げた模様。

王進「何をしている林冲」
林冲「申し訳ありません」
王進「部下が失礼を。ここで暴れられても困るので家へ来い」

という訳で王進邸。
王進のお母様出てきたよ!何だか可愛らしいお婆さんである。
この作者もさすがに王進母は弄れなかったようだ。因みに私の北方水滸で一番好きな登場人物は王進母だったりする。

林冲「母君、お茶なら私が出します。アイツ(戴宗)は危険です」
母君「あらあら、私にはあの子もあなたと同じ普通の男の子にしか見えないけどねぇ」
林冲「Σ(゚д゚)」

林冲百面相。美形キャラなのにもうギャグ顔出たよw
流石に母君に口答えはできないと見えるが、蛇矛握りしめて「俺はあんな奴とは違う」とか何とかブツブツ言ってる。

王進「話を聞こうか(碇指令のポーズ)」
戴宗「話なんか無ぇ。俺は役人嫌いだからあんたを無理やりテイクアウトする以外考えてない」

王進大好き林冲さん、マジギレ。戴宗に斬りかかる。

戴宗「カルシウム足りないんじゃないの」
林冲「私の好物は小魚!カルシウムは足りている」

そうですか。小魚がお好きですか。
っていうかそんな返しするキャラだったのかこの人w
しかしもうこの人「豹子頭」っていうか「猫子頭」で良い気がしてきた。

戴宗「役人みたいな汚い豚の下でよろしくやってんじゃねー」
林冲「私が従うのは王進様だけだ!それにそれは誤解だ。豚は意外と綺麗好きだ」

突っ込むところはそこなのか林冲。
お前実は馬鹿だろう林冲。

戴宗「知るかそんなもん!焼いて食っちまわァ同じだ」
林冲「調理法も野蛮ですね!豚はヘルシーに冷しゃぶ!」
戴宗「男はジャンクにガッツリいけよ。丸焼き以外認めん!」

不毛な豚談義を始めた二人への突っ込みを求めて王進を見やる翠蓮。

王進「豚は生姜焼きに限る」
翠蓮「orz」

ここで突然戴宗が連れてるミニ虎登場。
「ブー」と一声鳴いて戴宗に猫パンチ。見事にぶっとばされる戴宗。
戴宗がミニ虎に南下するんじゃないかとオロオロする翠蓮。

が。
「ご指導痛み入ります師匠!本題からずれてしまいました」
戴宗土下座。翠蓮ビックリ。

翠蓮「その猫戴宗さんのペットじゃ……」
戴宗「ペットじゃねぇ俺の師匠だ!そして猫じゃなくて虎だ」

ところでにゃんこ先生にときめく林冲。
猫もお好きですか。そうですか。やっぱ君は「猫子頭」で良いと思うよ!
因みににゃんこ先生は相当不細工です。おまえ目は大丈夫か林冲。

猫まっしぐら林冲、にゃんこ先生と交流を図るべく小魚を差し出す。
すげなくハタキ落とすにゃんこ先生。

林冲「ズーン||||&⌒゜」
にゃんこ先生「豹と虎とは相容れん」

にゃんこに相手にされなかったくらいでそんなに落ち込むなよ猫子頭。(´・ω・`)
ていうか常備するほど小魚好きなのかw

戴宗「話戻すがどうせアンタは何言ってもスカウト受け入れないだろうし、これはもうバトるしかないか」
王進「良かろう」

という訳で再びバトル突入!というところで時遷登場。
そう言えば時遷紹介し損ねてる気がする。1話のカラーで出てたカエルです。
替天行道の連絡役やってるようです。翠蓮曰く渋い声らしい。因みに2話で食ってた伝書鳩の主人。

時遷「禁軍が向かってるぞ」
翠蓮「まさか王進さんが通報!?」
王進「私はそんな下種な真似はしない」

という訳で禁軍、月下の行軍。先頭を行くのは関将軍のようです。
待て次回。



……はい、感想一言。


林冲(笑)


いきなりのキャラ崩壊ごちそうさまです。ほんとどうした林冲w
でもギャグ路線に行ってくれたおかげで林冲に関しては許せる気がしてきた。

……戴宗は相変わらず好かんがな!

兎も角、今回は不覚にも笑ってしまいました。っていうか第2話とか別に要らなかったんじゃ?
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]