忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
06,24

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
07,29
やっと定期試験が終わったぜ~!
いや、定期試験は昨日で終わりだったんですが、今日はBCTの模試があったのですよ。
3週間も続いた定試で疲弊しきってる中受けさせられた模試ですが、案外良い線いった気はします。
でも体力的にはもうそろそろ限界だったので辛かったです。隣の人とか試験中こっくり船を漕いでたし……。

空気を読まない試験日程ですが、空気を読まないのは何も日程だけじゃないんだ。
いつも自習室代わりに解放されてる食堂が何かのイベントで閉鎖されたり、オープンキャンパスで学内全立ち入り禁止になったり……。
だから何故わざわざ試験期間中にやるのかと。orz
つくづく先生たちの空気の読まなさ加減はどうにかして欲しいと思う。寧ろ嫌がらせなんじゃないだろうか。


それはともかく。
この試験期間中にちょっとした恐怖体験をしました。

それは夜中の3時頃。(勿論勉強してたんだよ!)
そろそろ寝ようかなーと思って(寮の)トイレに向かいました。

さて、トイレの入り口。3つある個室の真ん中の扉が閉まっている。
そこまでは良い。そこまでは。
問題はここから。

ふと扉の下に目を向けると、何故か隙間から 髪 の 毛 が広がっていた。

思わず固まる私。
これは何か?所謂アレか?見たら死ぬぞ的なアレか?

だが足元を見ると私の物ではないスリッパが。
OK、生身の人間だ。落ち着け私。

だがちょっと待てよ。扉から髪がはみ出る態勢ということはつまり。

……まさか意識が無いのでは……。

「大丈夫ですかー!」

慌てて声をかける私。
意外なことにすぐに返事があり、中から人が出てきた。
彼女は一言「すいません」と言い残してそそくさと立ち去って行った。

あそこで一体何をしていたのかとか気になるけど、あの時はただただ呆然としてしまってて訊きそびれてしまった。
本当に何だったのやら。
ともあれ、夜中のトイレで心臓に悪いことしないで欲しいです。


あ、そうそう。[遭洪而開]様復活されましたね。
よかったよかった。閉鎖してしまわれたのかと思ってました。




◆痛いニュース(ノ∀`)

「ミス・ユニバース日本代表、まるでポルノ女優」 日本・海外で非難殺到…イネス氏ら「流行遅れが批判」「パンツじゃない」

これは……酷いわ……。
これじゃ娼婦言われるのも無理はない。どう贔屓目に見ても下品だってば。
ていうか「流行遅れ」というけどゲームやアニメで散々使い古されたデザインなのに何所が最先端なのかと。
ま、正直エロゲの衣裳の方がまだ趣味良いと思いますけどね……。

≪AKABOSHI≫

時間はあるけど気力が無いので今回も感想だけ。(笑

翠蓮ちゃんを連れまわす大義名分ができました。
それは良いんだけど、今だにこの子の役回りが良く分からない。
非戦闘員だし、今んとこ特にこれといった特技もないし、結局ツッコミ訳にしかならないような。
潤いとして女の子が欲しいというならそれこそ扈三娘で良いんじゃ。

にしても扈三娘こんなところでお出ましとはね。
そして原作の淑女っぷりが見る影もない変な女の子になって……。(ノ∀`)アーアカーイソーニ
それにしても怪力キャラにしちゃったら二刀流要らない気がすんだけど。そりゃまぁ二刀流は腕力いるだろうけど、大岩を拳一つで破砕できる女の子に武器の必要性あるんだろうか。

朱貴さん不思議なキャラですね。何かカマっ気入ってる気もするけど。
前回好感持てなさそうって書きましたが結構好きかも知れません。


今回全体的に読みやすかったです。割と面白かったんじゃないかな。水滸としてどうかはともかくとして。
その代り絵は崩れてましたけどね。何なんだろ、このパワーバランス……。
PR

[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]


« カラオケ♪: HOME : 峠を越えた! »
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]