忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
09,26

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
08,14
いつのまにか暑中が過ぎてた。
というわけで、

残暑お見舞い申し上げます。

……ご免なさい。素で忘れてました。
実家には勉強道具持参で帰ったんですが、結局ダラダラしっぱなしでしたし。もう本当ダメダメライフ全開。
唯一働いたと言えるのは祖父母宅で雑草に侵略された庭を整備してたときだけかな……。

≪AKABOSHI≫
えー、今週ジャンプも読み忘れてるので厳密には『AKABOSHI』ネタバレ感想ではありません。
が、ネタバレサイトに行ってみたところ、梁山泊に乗り込んだ戴宗&林冲は最終試験と称して梁山泊の2位以下の頭領とバトルすることになったようです。組合せは戴宗vs.朱貴、林冲vs.杜遷・宋万。
そこでどうやらまた微妙ーななんちゃって科学の合体技が出たみたいです。それについての感想。(笑

今度は杜遷・宋万が電撃作って林冲に落としてとか。何でも一人が武器(?)の金属球をぶつけて接触帯電を起こして雷を発生させ、もう一人が武器(?)の避雷針で雷の起動を操るらしいです。

……あのね。
最初からSFが得意で仙界をSF風の世界に構築してた『封神演義』とは土台が違うんだから、無理に科学ネタ持ってくると世界観に合わないのでやめた方が良いと思うんだけどな……。

ていうかね。それより何より、ネタがショボい。そしてくどい。(説明が)
仮にも理系の私です。稚拙に見えないわけがあろうか。
いくらジャンプが(表向き)少年漫画と言ったって、幾ら何でもショボい。小学生だった頃の私でも絶対騙されないと思う。
※小さい頃、親の方針で自宅には漫画と言えば学習漫画しか家になかった。
お陰様で幼い頃の私は無駄に理科と歴史には強く、かつクソ可愛くなかった。何しろ漢字練習帳に「白血球」だの「風林火山」だのを書いてたくらいだ。
そういえば保育園の先生と折り合いが悪くなったのもクリスマス会でサンタの扮装をした先生の正体を暴いた挙げ句「サンタなんかいるわけない」とか口走ってからだったような気がする。残念ながらその頃の面影は今やない。でなきゃ二浪もせんがなw

バトルの要素に小難しい理論を入れても別に良いと思うんだ。面白ければね。
『封神』の普賢とロマンチックで汚らわしい毛玉ちゃんとのバトル大好きです。
でもこの作者は面白さに昇華できてない気がしてならない。
穿ちすぎかも知れないけど、何かちょっと小難しいことを入れて自分の賢さをひけらかしてるような印象を受ける。
……まあ、今回は自分の目で見た訳じゃないから言い過ぎてる部分あると思うけど、今までにもそういう印象は感じております。「騎兵は歩兵に勝る」とか。関羽召喚の文句とか。
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]