忍者ブログ

曇った鏡

黒曜苑 更新履歴兼日記
2018
10,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
09,05
知人が新手の治験詐欺らしきものに遭遇したようなので、ここに報告させていただきます。
治験というのは、臨床試験のことです。まだ世に出ていない新薬の安全性や有効性を確かめるために、一般の人(殆どは健康成人男子)に薬を投与して、影響を調べるものです。
5万とか10万とか、結構言いお値段の謝礼を貰えることから、世間一般にはゴロゴロしてるだけで儲かる高額バイトとして認識されています。

まず、一般的な治験詐欺を説明しておきましょう。
これは仲介手数料などと称してお金を取るパターンです。
治験は基本的にボランティアの形をとっているので治験参加者様々です。当然、かかる費用は全額むこう持ちです。お金が貰えることはあっても、とられることはまずありません。
また、法律上治験への参加はボランティアとなっている以上、「アルバイト」という言い方はまともなとこなら絶対にしません。治験というのは本来、体を張った、もっと言うと命をかけた、自由意志によって参加する人体実験です。だからこそ命を金で買うような形にはしてはいけないし、「心ばかりの謝礼」も高額になるのです。勿論、何かあったときのためにアフターケアまできちんとやるのは当然の義務です。

さて、今回の事案のターゲットは若い女性です。結論からいうと猥褻行為または盗撮を目的としたものと私は判断しております。
睡眠中の血圧を調べるという名目で新聞の折り込みチラシでモニター募集をかけます。実施内容は、睡眠中に血圧測定を行うこと。睡眠中、即ち意識のない女性に何かを使用という時点で怪しいですし、そもそも女性に限る意味がわかりません。しかもこれらの内容はチラシには書いてありません。
チラシでは薬の使用はないとありますが、実際には睡眠薬を出されたようです。その上飲酒も。使わないと言っていたはずの薬を使用するのは勿論、睡眠薬とお酒という組み合わせは危険を伴うので、まずあり得ないことです。
実施場所は都内の某ホテル。これもあり得ないです。治験実施施設はふつう救急処置や入院のできる医療機関です。まして、仮に睡眠薬+酒という危険なことをさせる以上、医療機関で実施されなければならないというのはご理解いただけるかと思います。
また、対象者が女性であるにもかかわらず、スタッフは男性。しかも看護師を自称しているにも関わらず、参加者に妙に馴れ馴れしく接する、下着の着用について言及する、といった不審な行動があったようです。外見も医療従事者らしからぬ風体だったとか。
治験の説明についてもおざなりで、町内会のチラシレベルのショボい説明書・アンケートがあるのみで、それも回収されて手元に残るものは何もないとのこと。これもあり得ません。治験の説明書はウンザリするほど分厚いものですし、手元に証拠となるものが何も残らないというのはかなり怪しいです。
本人確認も適当。申し訳程度に免許証を見るだけ。連絡先は代表者の携帯番号のみで、住所などの情報も要求しなかったそうです。治験なら寧ろ、何かあったときのために参加者の連絡先を把握しておかなければなりません。

……とまあ、こんな調子で全てが全て怪しいです。怪しすぎます。絶対に行かないでください。
正直何でこんなのにひっかかるのかと思わないではありませんが、うっかり毒牙にかからないでほしいので!
因みにですが、主催者の方はまだやる気なのか、案内のメールが回っているそうです……。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
年齢:
33
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/08/16
職業:
大学院生
趣味:
絵描き、漫画・ゲーム
自己紹介:
今春から大学院生&ペーパー薬剤師。
水滸伝との出会いの書は陳瞬臣・手塚修監修の漫画『中国の歴史』。初恋の人は林冲ですが何か。
山田章博と田中芳樹とKOKIAが大好きです。
『幻想水滸伝』も大好きだけど水滸ネタが尽きてきたならいい加減名前だけ使うのやめて欲しいぞ。(´・ω・`)
ブログ内検索
twitter
pixiv

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]